<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
暑い時は!
毎日暑い日が続きますが ・・・

こんな時は、少しでも涼しく感じる白がいいです。
e0105760_23544027.jpg
e0105760_23545093.jpg
e0105760_23545718.jpg
e0105760_2355976.jpg
e0105760_23551673.jpg
e0105760_23552384.jpg
e0105760_23553075.jpg
e0105760_23553786.jpg

e0105760_20464696.jpg
e0105760_20465872.jpg
e0105760_2047856.jpg
e0105760_20472255.jpg
e0105760_20473393.jpg
e0105760_20474214.jpg
e0105760_20475373.jpg
e0105760_2048329.jpg
e0105760_20481542.jpg


白の花は、基本です。
とても白の花が好きですが 良花が少ないので白の良花を作りたいですね?
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-24 23:58
毎日暑いですね
こんな写真で涼しくなって下さい。

e0105760_23575639.jpg


数ヶ月後は、もう冬 寒い季節が待ち遠い  !!!

すぐです  こんな花に会える日を なんてがんばっています!
e0105760_004344.jpg

ピコはなんとも言えない魅力があります・
e0105760_005391.jpg
e0105760_01413.jpg
e0105760_011622.jpg
e0105760_013990.jpg
e0105760_02261.jpg
e0105760_021430.jpg
e0105760_022831.jpg
e0105760_023842.jpg


こんな花が・・・こんな花を元にもつと魅力的な花を作るのが夢です。
定年後、本格的に交配・育種をする準備は7割出来たかな?
納得できる親株と原種を ・・・ いつになれば叶うかな!!!
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-23 00:09
季節はずれのクリロー
クリスマスローズに花を見つけ  嬉しいやら ・・・癒されます・
e0105760_18247100.jpg

やっぱり斑が一番癒されます。
e0105760_18242381.jpg


季節はずれですが 少し好きなクリローを紹介します。

e0105760_1828497.jpg
e0105760_1829466.jpg
e0105760_18291658.jpg
e0105760_18292457.jpg
e0105760_18293722.jpg
e0105760_1829433.jpg
e0105760_18295026.jpg
e0105760_18295812.jpg
e0105760_18301399.jpg
e0105760_18302022.jpg
e0105760_18302959.jpg
e0105760_18304395.jpg
e0105760_18305112.jpg


今日も真夏の気温(30度)で体がついていきませんが ・・・
こんな時は好きな花と斑入りの葉を見て癒されています。
皆様はどんな 毎日を過ごしていますか?   書き込みをお願いします。
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-17 18:35
忙しく ・・・ 少し管理が・・・!
好きなクレマが咲いていますが・・・今年は世話が出来ないけど立派に咲いてくれるクレマが好き!

e0105760_0384445.jpg
e0105760_0385466.jpg
e0105760_039320.jpg
e0105760_0391176.jpg
e0105760_0391843.jpg
e0105760_0392562.jpg
e0105760_0393357.jpg
e0105760_0394279.jpg
e0105760_0395086.jpg
e0105760_0395812.jpg
e0105760_040545.jpg
e0105760_0401220.jpg


少し忙しく 手抜きの園芸ですが ・・・ 
ブログも更新が少なく・・・
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-16 00:44
こんな花が咲いています。
今日は朝から夏みたいな暑い日で 花達も可愛そうです。
水切れしてぐったりしている株に早起きをして水をやったり ・・・

今年も美味しい 枇杷が沢山実ってくれました。
e0105760_14492583.jpg

        好きな  カシスも咲いて
e0105760_14493829.jpg
e0105760_14494620.jpg
e0105760_14495417.jpg
e0105760_1450656.jpg
e0105760_14501668.jpg
e0105760_14502648.jpg
e0105760_14503414.jpg
e0105760_14504299.jpg
e0105760_14505197.jpg
e0105760_145101.jpg
e0105760_1451993.jpg
e0105760_14511777.jpg
e0105760_14512435.jpg
e0105760_1451339.jpg
e0105760_14514251.jpg
e0105760_14515244.jpg
e0105760_1452167.jpg
e0105760_14521010.jpg
e0105760_14521894.jpg
e0105760_14522697.jpg
e0105760_14523487.jpg
e0105760_14524385.jpg
e0105760_14525354.jpg
e0105760_1453328.jpg


これから 好きなクレマが沢山咲き始めますが!!!

剪定で株を更新させ沢山の花を楽しんで下さい。

新枝咲きの花後の剪定
 
 花が 7~8割位満開になったら ・・・
 株元から2節目と3節目の真ん中で思いっきり剪定
 勇気がない方(不安な方)は・・・1~2節多めに残しても可(自由)
 一回りから二回り大きな鉢(深鉢)に深植えをして肥料をあげて下さい。
 新芽が出て蔓が伸びたら同じ方向に斜め横に誘引して下さい。


 10節程蔓が伸びると2番花が咲き始めます。
 2番花が7割程度咲いたら株の3~5割程度残して気持ちよく剪定
 鉢増しするか ・・・ そのままでもいいですが肥料をあげて下さい。
 新芽が出て蔓が延びて ・・・ 3番花が楽しめます。

 7割程度咲いたら 3割程度切り詰めると・・・ もう一度花が楽しめるかも!

こんな方法で剪定を繰り返すと花が 3~4回楽しめます。


こんな感じで繰り返し花を楽しむ事が可能
一回目の剪定(切り戻し)の時期にもよりますが・・・早めに切ると

自己責任でお願いします。
楽しくなければ園芸ではないが ・・・ 私の心情(目肥えも肥料)
 
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-10 15:19
クレマチス
先に説明しますが、自己責任で参考にして頂ければ幸いです。

素人の見解なので責任は持てませんので苦情はなしで、自己責任で宜しくお願い致します。

e0105760_5554969.jpg
e0105760_55626.jpg
e0105760_5561127.jpg


クレマの特徴
朝顔のようにつる自体を絡ませながら生育するのでなく葉柄の部分を絡ませながらつる(枝)を
伸ばして絡みながら生長する性質が魅力の一つです。
世界中に約300種の自生種が主に北半球に分布しています。
日本にもカザグルマ・センニンソウやハンショウヅルなど20数種があると言われています。
今では、原種から作られた多種多様の園芸品種があります。

剪定には「花後の剪定」と「冬の剪定」があります。

           「花後の剪定」についてご紹介します。

花後の剪定の後施肥をして下さい。

①旧枝咲き:前年に伸びた古い枝に花が咲く旧枝咲き(一季咲きが多い)
      蔓(旧枝)から蔓が1~4節伸びて4~5月
      弱剪定(花から1~2節下を剪定)

旧枝咲きのタイプのクレマチスは、前の年に延びた枝から新芽を伸ばし花を咲かせます。
長く伸びた古い枝を大切に残すことで、翌年に多くの開花が見込めます。
開花後、約7~8割が咲き終わったらもったいないですが、株のエネルギーを温存するためにも
花柄摘みのような感じで、咲いている花やつぼみを切り取ります。このくらいの剪定でOK!
また、痛んだ枝や弱い枝、枯れた葉をとりのぞきましょう。

2番花が咲くタイプは、2番花以降は弱剪定(花から1~2節下を剪定)と施肥


②新枝咲き:その年のびた枝に花が咲く新梢咲き(四季咲きが多い)
      地際から蔓が10節程伸びて咲く
      強剪定、『地面から2節目と3節目の間』
2番花の後は、約3割程度残して剪定・3番花の後は、約半分残して剪定して下さい。


新枝咲きのクレマチスは、前の年に伸びた枝は大部分が冬のあいだにかれてしまうタイプで、春に地面から伸びた新芽がぐんぐんと伸びて花が咲きます。
花が7割程度咲いたら、もったいないですが思い切って、地際からばっさりと切ります。
切る位置は、『地面から2節目と3節目の間』です。
始めは勇気が要りますが・・・心配でしたらもう少し残してもいいですが?
新芽は勢いよく伸びて、長い枝となり2番花~4番花まで楽しむことができます。
初心者やツルバラに絡ませるのにお勧めのタイプです。剪定後に肥料を忘れないで下さい。
とても勢い良く伸びるので花を沢山咲かせるには肥料が必要です。
多花性で人気のあるジャックマニー系 は新旧両枝に咲きますが、剪定は強剪定します。


③新旧両枝咲き:両者の中間のタイプ
        昨年伸びた枝(旧枝)より、6~8節  新芽からも咲きます。

        中剪定 自由剪定(中・弱・強剪定)

剪定のポイントは、中剪定(約半分位で選定)どこで切ってもいいですが、段差をつけて剪定すると下にも中間にも先頭にもバランス良く咲かせる事も可能です。(自由剪定 中・弱・強)

新旧両枝咲きのクレマチスは、前の年に伸びた古い枝からも、地面や地際から伸びた新しい
その年の枝にも花が咲くタイプです。四季咲きのものが多いので、どちらかというと新枝タイプと同様に、花後に早めの剪定をするとよい。
おおむね枝の長さの半分ぐらいのところで、節と節の間を切ります。
それぞれの枝の状態によっては、強く剪定したり弱く剪定したりもOK!で、自由度が高い。

どこで剪定していいかわからず、そのままに・・・剪定しないで放置すると花が少ししか楽しめないので種類を把握して選定をしましょう。
旧枝咲きタイプは深く剪定しないほうが来期沢山の花が期待できます。

2月末から3月頃株のどこから蔓が延びるか良く見るとどのタイプか解ると思いますので良く”目肥え”をして可愛がって下さい。
楽しみが又一つ増えて楽しい園芸で花を沢山咲かせて下さい。

素人の管理方法ですので ・・・ 苦情なく自己責任でお願いします。

e0105760_5564287.jpg
e0105760_557529.jpg
e0105760_5571283.jpg
e0105760_5571993.jpg


          ↓ ”テッセン”
e0105760_557269.jpg

今回友人からの要望で・・・こんな形で私が経験した事を紹介しました。
こんな他愛もない素人の独り言と思って下さい。
[PR]
by yukio_kimura2 | 2010-06-05 05:57
  

早く花が見たい
by yukio_kimura2
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
チエルシー情報
    日本橋三越屋上
    チエルシーガーデン

   クリスマスローズ展
   開催日程
    
   平成25年2月5日から
   3月3日迄開催します。

    銀座線・半蔵門線 
     (三越前駅)
カテゴリ
全体
未分類
フォロー中のブログ
Gallery&Gard...
我が家の姫達
最新のトラックバック
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧